有名大麻ブランド「Cookies」がヨーロッパ進出

有名大麻ブランド「Cookies」がヨーロッパ進出

- イギリス、オーストリアでディスペンサリーを展開

//

熱狂的ファンも多い米国の有名大麻ブランド「クッキーズ(Cookies)」は、イスラエルの大麻企業「インターキュア(InterCure)」との提携を通じてヨーロッパへの展開を開始することをプレスリリースで12月2日に発表しました。

インターキュア社はこれまでもクッキーズブランドの製品の栽培、製造を行ってきましたが、今回クッキーズブランドの医療用大麻ディスペンサリーをイギリスとオーストリアに設立する複数年契約を締結。2022年初頭から店舗展開が始まります。

Cookies Melrose(写真:Cookies)

クッキーズの社長パーカー・バーリング(Parker Berling)氏は、「新たな地域に参入するにあたり、お客様にはクッキーズの品質を信頼していただくことが重要です。私たちは、イギリスとオーストリアの皆様にお届けし、それぞれの地域でクッキーズが主役になることを楽しみにしています」と述べています。

インターキュアのCEOアレクサンダー・ラビノビッチ(Alexander Rabinovitch)氏は、「クッキーズは大麻業界において最も国際的に認知されているブランドの一つです。ヨーロッパへの拡大を進め、最高品質のグレードの大麻製品を提供することは当然のことです」と述べています。

 

About Cookies

クッキーズは、2008年に米国のベイエリアのラッパー兼起業家のバーナー(Berner)と大麻栽培者ジャイ(Jai)によってサンフランシスコのガレージで設立。2011年に表舞台に飛び出し、150種類以上の独自の大麻品種、様々な製品ラインをブランドの約束である「本物(Authenticity)」と「革新的な遺伝子(Innovative genetics)」に忠実に、ソーシャルメディアなどの影響力を組み合わせながら成長しました。ガール・スカウト・クッキー(GSC:Girl Scout Cookies)は、世界で最も人気のある大麻品種のひとつです。2021年にはAdageのAmerica’s Hottest Brandsの1つに選ばれました。これは、大麻ブランドとしては初めての栄誉です。

 

About InterCure

インターキュアは、北米以外の地域で、収益性高く急成長している大麻企業。インターキュアの完全子会社であるカンドック(Canndoc)社は、イスラエル最大の認可された大麻生産者であり、GMP認証を受けた医薬品グレードの医療用大麻製品を最初に提供した企業の一つです。

石井 竜馬

麻マガジン創設者兼編集長。海外のヘンプ企業・医療用大麻企業に投資家として関わる。コロナ騒動を機に日本で山暮らし開始。標高1,000mの地で井戸を掘り、湧き水と共に農的暮らし。珈琲焙煎士でもある。ヨガ歴20年。

↓ おひねりお待ちしてます。

Recent Articles

大麻成分CBDA、肥満症に対し有効性を示す

2022年5月17日、CBDA(カンナビジオール酸)が肥満症に対し有効性を示した論文が、イスラエルの研究者らにより公開されました。 近年、世界的に欧米食中心の食生活が広まり、加えて技術進...

CBDが新型コロナ重症化を早期から抑制か

2022年5月16日、CBD(カンナビジオール)を主成分とした大麻抽出物「CBD-X(詳しくは後述)」が新型コロナウイルス感染による重症化を早期から抑制する可能性を示した論文がイスラエルの研...

光線力学的療法(PDT)とCBD

日本人の死因の第一位となっている、がん。 がんの主な治療は手術、化学療法、放射線療法ですが、これらの標準治療には侵襲や副作用がついて回り、高齢者では治療を受けるのが難しい場合があ...