大麻文化の祝日3選

大麻のことを祝う、大麻ファンによる祝日は年に何度もあります。

その中でも特に盛り上がる3つを紹介していきます。

 

420

4月20日

大麻のことを420(four-twenty)と呼ぶほどに、大麻ファンではなくとも420という言葉は欧米で認知されています。

そして、4月20日は、1年で1番盛大に大麻を祝う日となっています。

グリーンウェンズデー

11月第4水曜日

グリーンウェンズデー(Green Wednesday)とは、アメリカにおいて感謝祭(サンクスギビング)前日の水曜日のことです。

大麻文化として、4/20に次いで盛り上がりを見せる1日となります。

710

7月10日

「710」を180度回転させると、「OIL」となる。

昨今の世界の医療用大麻、嗜好用大麻の合法化に伴って、大麻は喫煙するだけでなく、オイルとして摂取することが大麻文化に根付き、祝うようになりました。

石井 竜馬

海外の大麻企業(栽培・加工・販売免許を保持して6年目)に投資家として関わる。コロナ騒動を機に日本で山暮らし開始。標高1,000mの地で井戸を掘り、湧き水と共に農的暮らし。珈琲焙煎士でもある。ヨガ歴19年。

↓ おひねりお待ちしてます。

コメントする

Your email address will not be published.

Recent Articles

Uber EatsでTokyo Smokeの大麻の注文が可能に

Uber Eatsは、カナダのオンタリオ州で大麻の注文を受けることをプレスリリースで発表しました。「cannabis」という新たなセクションを設け、Tokyo Smokeの商品を11月22日(月)より掲載し...