Twitter、大麻解禁の考えを持つイーロン・マスクによる買収受け入れを決定

Twitter、大麻解禁の考えを持つイーロン・マスクによる買収受け入れ決定

「Go 420」

米国のSNS大手のTwitterはElon Musk(イーロン・マスク)氏からの買収提案を受け入れることで合意したと発表しました。

買収価格は1株あたり54.20ドル。買収総額は440億ドル(約5兆6000億円)で、Twitterの取締役会が全会一致で承認したこの取引は、Twitterの株主の承認、規制当局の承認等を条件として、今年中に完了する予定です。買収完了後のTwitterは、株式非公開企業となります。

TwitterのBret Taylor(ブレット・テイラー)取締役会議長は「提案の価値や資金調達の方法など深く包括的に評価しました。株主にとって最善の道だと信じている。」と述べています。

今回の合意を受けてイーロン・マスク氏は、以下のようにツイートしています。

「言論の自由は民主主義が機能するための基盤であり、Twitterは人類の未来にとって不可欠な事柄が議論されるデジタルな街の広場です。また、新機能による製品の強化、信頼を高めるためのアルゴリズムのオープンソース化、スパムボットの撃退、すべての人間の認証など、Twitterをこれまで以上に良くしていきたいと考えています。Twitterは非常に大きな可能性を秘めています。私は、会社やユーザーのコミュニティと協力して、その可能性を解き放つことを楽しみにしています。」

イーロン・マスクとは

世界的な決済サービスとなったPayPalを売却後、宇宙開発企業SpaceX、電気自動車(EV)企業Teslaを創設するなど、4月5日にForbesが発表した最新の世界長者番付では、総資産推定2190億ドル(約28兆1800億円)で世界一の資産家として君臨しています。

買収価格54.20ドルの意味

54.20ドルでTwitterの株式を100%購入すると申し出たマスク氏ですが、

420」は、大麻のことを表す単語として英語圏であれば誰もが知る言葉です。

また、マスク氏が「420」を使用したのは今回が初めてではありません。

2018年8月8日には「テスラを1株420ドルで株式の非公開化することを検討している」とツイートしたことでSEC(米国証券取引委員会)との訴訟問題に発展。

2019年12月24日にテスラの株価が420ドルになったときには「Whoa … the stock is so high lol. (おっ… 株価がハイだ 笑)」とツイート

2020年6月6日には「大麻の販売はアメリカの多くの地域で重罪から不可欠なビジネス(パンデミック時には営業)へと変化しましたが、それでも多くの人がまだ刑務所にいます。意味がないし、正しくない」とツイートするなど、マスク氏は大麻への言及を何度も行なっています。

litとは

イーロン・マスクは、今月に入りTwitter社の株式を9.2%取得した後の4月7日には「Twitter’s next board meeting is gonna be lit」とツイートしています。

日本語に訳すと「Twitterの次の取締役会はlitだ。」となりますが、「lit」にはスラングとして「最高!」という意味の他に「火をつける」や「酔っ払う」という意味があります。

また、ツイートの写真はJoe Rogan(ジョー・ローガン)の有名番組に出演した際にマリファナを使用した時のものとなっています。

Joe Rogan Experience(YouTube:英語)

Joe Rogan Experience(YouTube:英語)

大麻とSNSの未来

主要なSNSプラットフォーム(Facebook、Instagram、YouTube、TikTok、Twitter)は大麻の言及に対して非常に神経質となっており、シャドーバン(自分の投稿が他のユーザーのタイムラインに表示されない状態)や収益化停止、アカウントの停止・削除などの措置が取られています。

比較的Twitterは大麻に対して自由なツイートが認められているものの、特にMeta社が所有するFacebookやInstagramは非常に厳しく、大麻に関わる企業やインフルエンサーに対しては大麻に関係のない投稿をしていても違反フラグが立てられアカウント停止となることもあるほどです。

今回のマスク氏によるTwitter買収は、大麻業界に対して大きな影響を与える可能性があります。また、Twitterの今後の変化によって他のSNSにも影響を与えるかもしれません。

source PR Newswire

石井 竜馬

麻マガジン創設者兼編集長。海外のヘンプ企業・医療用大麻企業に投資家として関わる。コロナ騒動を機に日本で山暮らし開始。標高1,000mの地で井戸を掘り、湧き水と共に農的暮らし。珈琲焙煎士でもある。ヨガ歴20年。

↓ おひねりお待ちしてます。

Recent Articles

大麻成分CBDA、肥満症に対し有効性を示す

2022年5月17日、CBDA(カンナビジオール酸)が肥満症に対し有効性を示した論文が、イスラエルの研究者らにより公開されました。 近年、世界的に欧米食中心の食生活が広まり、加えて技術進...

CBDが新型コロナ重症化を早期から抑制か

2022年5月16日、CBD(カンナビジオール)を主成分とした大麻抽出物「CBD-X(詳しくは後述)」が新型コロナウイルス感染による重症化を早期から抑制する可能性を示した論文がイスラエルの研...

光線力学的療法(PDT)とCBD

日本人の死因の第一位となっている、がん。 がんの主な治療は手術、化学療法、放射線療法ですが、これらの標準治療には侵襲や副作用がついて回り、高齢者では治療を受けるのが難しい場合があ...